インプラント治療の流れ

都営地下鉄大江戸線「光が丘」駅から徒歩5分、練馬区光が丘「さくま歯科インプラントセンター」は、月~土まで夜8:30まで診療しており、どなたにも通いやすい歯科医院です。

院長は、開業時からのべ3,000症例ものインプラント治療を行っているITI(国際インプラント研究チーム)インプラント認定医ですので、歯を失くされてお困りの方はぜひ一度ご来院ください。こちらはでは、当センターのインプラント治療の流れについてご説明します。

当センターのインプラント治療の流れ

step 01 精密検査・診断

精密検査・診断

お口の中の状態を把握するため、歯科用CTによる撮影や精密検査・診断を行います。インプラントを埋め込む部分だけでなく、周囲の天然歯(ご自身の歯)の状態も確認します。

arrow

step 02 カウンセリング

カウンセリング

精密検査・診断の結果をもとにカウンセリングを行います。治療計画を複数案ご用意し、それぞれしっかりとご説明します。患者様が納得された方法で治療を開始します。ご不明な点などがありましたら、お気軽にお尋ねください。

arrow

step 03 初期治療

初期治療

インプラント治療では、施術が始まる前にまず虫歯や歯周病を治しておく必要があります。特に歯周病は治療後にもとても影響するので、しっかりと治しておきましょう。また、咬み合わせ診断なども行い、手術に向けて口腔内の状態を万全に整えます。

arrow

step 04 インプラント手術

インプラント手術

インプラントを歯を、失くした部分の顎の骨に埋め込みます。当センターは専用オペ室や最新機器を完備し、充実した環境下で手術を行っています。また、減菌対策を済ませた器具を使うなど、衛生管理を徹底しています。

arrow

step 05 手術後のケア

手術後のケア

埋め込んだインプラント(土台)に保護用キャップを取り付け、傷口の治癒と、インプラントと顎の骨がしっかり固定されるのを待ちます(必要があれば仮歯を取り付けます)。

arrow

step 06 手術箇所の歯ぐきの処置

手術箇所の歯ぐきの処置

手術後2~3週間ほどで傷口がふさがり歯ぐきが落ち着きます(期間には個人差があります)。インプラント周囲の歯肉の状態によって必要な箇所を成形します。特に審美性を高く要求される前歯部分は、念入りに歯肉の形を整えていきます。

arrow

step 07 人工歯の装着

人工歯の装着

歯科用CADシステムを使い、より精密に製作した人工歯を土台に装着します。ご自身の歯のように自然で美しく、しっかりと咬める歯の機能が戻ります。

インプラントを長くお使いいただくためには、手術後のケアが非常に大切です。ブラッシングや手術箇所のメインテナンス方法を細かくアドバイスします。的確なメインテナンスと定期検診でお口の状態を維持していきましょう。

もう一度、おいしく咬む喜びを
インプラント治療をご検討中の方はこちらからご予約ください

PAGE TOP