当センターのインプラント治療について紹介します

当センターのインプラント治療について紹介します

都営地下鉄大江戸線光が丘駅から徒歩5分、練馬区光が丘の歯医者「さくま歯科インプラントセンター」では患者様が安心して治療を受けられるよう、設備を充実させるほか、滅菌対策を徹底し院内感染防止に取り組んでいます。また、豊富な実績と確かな技術を持つインプラント認定医が治療。患者様一人ひとりのご希望に沿った医療を提供します。

当センターの最先端設備

歯科用CTで精密な検査

歯科用CTで精密な検査

骨の量や骨密度、神経の位置など精密な情報を知ることは高精度のインプラント治療には欠かせません。当センターでは、治療を行う前の検査には歯科用CTを使い、精密な検査を行っています。歯科用CTで得た3D画像をもとに治療計画を立てていきます。患者様にはわかりやすい言葉で丁寧にご説明し、しっかりとご納得いただいてから治療を開始します。

オペ室完備

オペ室完備

インプラントを埋入する外科的手術を行うためのオペ室を完備。徹底されたクリーンな空間で安心して治療を受けていただくことができます。

光機能化技術 セラビームアフィニーを導入

光機能化技術 セラビームアフィニーを導入

当センターではセラビームアフィニーという光機能化技術を導入しています。通常、インプラントは製造後、時間の経過とともに骨との接着力が低下します(エイジング現象)。セラビームアフィニーで一定の波長の光をインプラントに照射することで、チタンのエイジング現象を防止。それだけでなく、この処理によってインプラントと骨の接着力は3倍以上となり、安全性が高まります。

衛生管理

衛生管理

チタン製のインプラントを顎の骨に埋め込むためにはインプラントはもちろん、使用するすべての器具を滅菌処理することが絶対条件です。当センターでは患者様の唾液や血液が付着し汚れた器具は洗浄をしたあとにバキュクレーブを使って滅菌処理を行います。また、器具だけでなくスタッフや患者様の手に触れるものは、すべて滅菌処理で完全に菌を死滅させ院内感染防止に取り組んでいます。

インプラント認定医

当センターで使用している「ストローマンインプラント」は世界的に使用されているメーカー、ストローマン社のインプラントです。当センターの院長は、ITI(国際インプラント研究チーム)インプラント認定医。高度な技術と豊富な実績で、安心・安全なインプラント治療をご提供します。

患者様に安全・安心のインプラント治療をご提供します
当センターのコンセプトはこちら

PAGE TOP