優れた機能を持つインプラント

なんらかの要因で歯を失ってしまったとき、歯の機能を補うには入れ歯やブリッジ、インプラントといった治療法が選べます。

都営地下鉄大江戸線光が丘駅から徒歩5分の歯医者「さくま歯科インプラントセンター」がおすすめするインプラント治療は、人工歯根を顎の骨に埋め込み、人工の歯を装着する方法です。インプラントなら、まるで自分の歯のような自然な咬み心地や見た目が再現できるのです。当センターが、インプラント治療の基本情報についてお伝えいたします。

インプラント治療とは

インプラント治療とは

歯を失ってしまったときの治療法の一つ、インプラント治療は、自然な咬み心地と見た目の美しさの両方が備わった優れた治療法です。

インプラント治療はまず、インプラントと呼ばれるチタン製の人工歯根を顎の骨に埋め込みます。人工歯根は入れ歯やブリッジなどほかの治療法と比べて咬み心地がよく、自然で美しい歯並びを手に入れることができます。人工歯根に用いられるチタンは、骨にしっかりと結合する性質があり、整体親和性も高いので金属アレルギーの心配が少ないのも特徴です。

歯の状態別・治療例

隣り合う歯が1~2本抜けた場合
歯の状態別・治療例 歯が抜けた部分の顎の骨にチタンでできたインプラントを埋め込み、その上に人工の歯を装着します。周囲の健康な歯には負担をかけません。また、人工歯根が固定されるため、しっかりと食べものを咬むことができ、歯肉や顎の骨など口の周辺組織の健康を維持できます。
奥歯を含めた数本の歯が抜けた場合
歯の状態別・治療例 奥歯を含め、連続して歯を数本失った場合は、失った本数分のインプラントを埋める必要はありません。例えば4本の歯を失った場合、3本のインプラントに4本分の人工歯を装着することが可能なのです。患者様の身体への負担も軽減することができます。
すべての歯が抜けてしまった場合
歯の状態別・治療例 すべての歯を失ってしまった場合、インプラント4本で自然な咬合機能を回復することができます。見た目、使用感ともに天然歯と変わらず、入れ歯のように食べ物が装着物に挟まってしまうこともほとんどありません。また、ふだん通りのブラッシングでお手入れが可能なのもメリットです。

当センターで使用しているインプラントメーカー

当センターではストローマンインプラントを採用しています。世界中で実績と信頼のあるメーカーのインプラントを使用することで、患者様のご希望に合わせた最善の治療を可能にしました。

ストローマンインプラントとは

ストローマンインプラントとは

当センターで使用しているインプラントは、ストローマン社が1974年から開発を開始し、研究・製造されている「ストローマンインプラント」です。世界的に使用されており、これまでに大きなトラブルを起こしたという報告のない信頼度の高い製品です。

ITI(国際インプラント研究チーム)インプラント認定医の確かな技術

当センターの院長は「ITIインプラントの認定医」。豊富な経験と実績に基づいた堅実な技術で、患者様一人ひとりに合わせた丁寧な治療を心掛けています。不安なことがありましたらお気軽にお問い合わせください。

インプラントをご検討の方はぜひお任せください 当センターの症例や実績をご紹介します

PAGE TOP